2014年1月11日土曜日

木村さんのりんご

昨日、奇跡のりんごの木村さんのビデオを観る機会を頂きました。
木村さんは、りんごを育てているのではなく、りんごが育つための手助けをしているだけで、りんごの木が主役なんです。りんごの木がしっかり育つための環境を整えることが、私の仕事です。と言っていました。肥料も農薬も使わない自然農法でりんごを育てることは不可能と言うくらい難しいそうです。八年間の苦労の末、死に場所を探して行った岩木山で、植物に教えられ気がついた。自然に生えているものは病気にならないし、虫がつかない。自然の土は、ふかふかで踏み固められていない。というところからヒントを得て、自然農法で見事なりんごを実らせた。

木村さんは、りんごの木に家族に話しかけるように話しかけ、健康状態を観察し害虫は自分の目で探し、卵は、剥ぎとる。
折れかけた枝は起こして支え、1日でも長く生きられるようにする。
常に、りんごに対し、自分だったらどうだろうと自分に置きかえりんごの気持ちを考えていた。木村さんの愛あふれるあり方に本当に心打たれました。一つ一つのいのちを愛しんでいて、丁寧に、大切にお世話している。


厨房でも、ファームの皆が大切に育てたお野菜を。いのちをくれたお野菜の気持ちを最大限に生かし、お客様に伝えられるよう、より、丁寧に心を尽くして、ご飯を作っていきます。



担当:鷲尾