2014年1月10日金曜日

簡素厨房にて

みなさま こんにちは

畑の実習がオフになると、ファームで普段実習しているみんなは、館内や厨房、豆選別など、いつもとは違う実習に挑戦します。

冬の簡素厨房でも、ファームのメンバーが、腕と心をみがくべく、スタッフ実習生の食事作りに入ります。

 

みんなで食べるお野菜は、白菜の葉っぱ選別から始まり、大小様々な形の人参やジャガ芋を洗い下処理にだいぶ時間がかかります。30人分1日2回が毎日の食事作りです。

朝起きてから、いただきますまでの、約2時間、力を合わせて作ります。ただただ必死で集中して取り組む中、みんなのお腹をすかせた顔がフと浮かび、力をくれます。
 


包丁使うことは初めてという子たちが、日々、どんどん進化していくことに驚き、このスタッフ実習生の食事作りが、私を厨房に立てるまでに鍛えてくれたと、しみじみと振り返り感謝しています。

 

担当:鷲尾